FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

本日より、新年度

 本日より、新年度です。
増員になった施設、出世した方々など国家試験合格者1779名の臨床工学技士の職域は広まるばかりです。
当院も、1名増員となり、6日にはダビンチが納品され、忙しい日々が予想されます。

病院長も変わり、どのようになるのか?例年になく、不安と期待が渦巻いております。で、前院長は私から見ると、頼りない感じでしたが、結果的には、大幅な組織の強大化と黒字化を達成しました。新院長は、外科で攻めの姿勢ですので、どのように発展するのか?楽しみであります。

でもって、赤十字全体を見回してみますと、臨床工学技士の技師長が認められ、技師長が誕生しております。当院では、課長職すら希望してもいただけない現状と比べますと、もっと病院側に評価されるような業務を考える必要があるのかな?と悩まされます。

 ある施設で形だけ上長だった人が系列病院に移動になっても出世なし・・・・


人が手ごたえを感じるものとして
 ・期待
 ・肯定的な評価
 ・明確な到達レベル
 ・自己成長の機会  

重要感=肯定的な評価+役割期待 

確かに、やる気が無くなりますよね! 


スポンサーサイト



  1. 2013/04/01(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する