FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

声が届くためには

 医療の世界において、診療報酬=保険点数が付くことが業務獲得の一番の要因であることは明らかです。保険点数を付けるには、厚生労働省に認めてもらうことであり、声を届けるためには、業務を理解し、働きかけてくれる議員さんも必要なことは言うまでもありません。

 臨床工学技士は、歴史も浅く、従事者数も少ないので議員さんには魅力が少ないかもしれませんが、誕生から4半世紀を過ぎた状態で、保険点数がほとんどいただけてない現状を鑑みますと、政治活動も考えていかなければなりません!

今日は、政治活動に積極的な看護連盟についてお勉強です。www.kango-renmei.gr.jp/
なんせ、スローガンが「ベッドサイドから政治を変える・・・」ですから、目標が明らかです。会員数20万人、年会費5000円ですので、会費収入だけで、10億円です。政治団体への寄付も医師会に次いで多く、人数面・金銭面ともに政治家から見ても魅力的です。なんせ、応援する国会議員の集まりには、300名以上、名を連ねているそうですから・・・・

スポンサーサイト



  1. 2013/04/05(金) |
  2. 技士会
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する