FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

オリンオリンパス3D内視鏡システム

オリンパスメディカルシステムズは、外科手術用に3D映像で臓器を観察できる内視鏡システムを、2013年4月下旬から全世界で順次発売する。www.nikkeibp.co.jp/article/dho/20130409/346947/


外科手術用3Dビデオ・スコープ(写真:オリンパスメディカルシステムズ)  外科手術用3Dビデオ・スコープと接続して使うシステム(写真:オリンパスメディカルシステムズ)

  今回発売するシステムは、内視鏡本体(ビデオ・スコープ)の先端にCCDイメージ・センサを2枚搭載し、それぞれ右目用/左目用の映像を取り込む。取り 込んだ2つの映像を専用の装置で処理して3D映像を構築。それを3D用モニタに映し出し、3Dメガネを通して見ることで、立体映像観察を可能にするという ものだ。

 販売目標は、ビデオ・スコープと映像装置など一式で150台/年。ビデオ・スコープ単体では200本/年としている。価格は一式で1800万円程度。なお、2Dで同様の製品一式では900万円程度という。

う~~ん、微妙な間隔で新製品を発売してくれます・・・・・
とりあえずは、初期型ですし、待ちのような気がします。
スポンサーサイト



  1. 2013/04/10(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する