FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

教育体制について

 日赤の研修会では、教育体制についてのワークショップもありました。

6名から8年間で27名まで増えた施設もあり、急激に増加する人員に対してどのように教育するか?という共通の悩みを少しでも共有できないか?というのがテーマでした。いずれの施設も多かれ少なかれ問題を抱えて悩みを抱えている様子が分かりました。確かに、臨床工学技士は、検査や撮影したら報酬発生と言う業務ばかりではなく、保険点数がもらえない(包括?)業務も多くあります。また、一人で任されて行う業務ですと、その人が休むと困るわけで独自進化する業務にどう対応するか?悩ましい問題です。

最近、思うには、20名を超える施設も多くなってきており、よりスペシャリスト化が進んでいるような気がします。それぞれの専門分野化し、交流が少なくなっている。情報伝達がうまくいかなくなってきている・・・・って話も良く聞きますし、人が多いと中には、組織にそぐわない人も出てきたり・・・・・他部門で見ますと、組織の歴史があり、確立してくると、そのような問題は組織力で解決されるような気がします。
zoujouji1.jpg

帰りに寄った増上寺!桜はすでに散っていましたけど、満開ならこんな感じのようです

スポンサーサイト



  1. 2013/04/16(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する