FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

修理更新基準を考える

医療機器の修理が高額だった場合に買い換えようか?悩んだことがある方も多くいらっしゃるかと思います。

一般的には、「ケースバイケースなのが現状」でしょうが、
そろそろ、院内でルール化した方がよい時期にきたのかもしれません。

修理する方が、波風が立たないのですが、もったいないな~と感じることもあります。
そこで、下記のような修理更新基準を考えてみました!

 1、修理不能な機器は即更新(ただし、500万円以下)
 2、使用期限を超え、購入金額の30%を超えるものは更新(500万円以下)
 3、使用期限を超え、購入金額の20%を超えるものは更新(500万円以上)
 4、使用期限内(5年以上)で、購入金額の50%を超えるものは更新
 5、使用期限内(1~5年)で、購入金額の70%を超えるものは更新

みなさん、いかがでしょうか?

スポンサーサイト



  1. 2013/04/22(月) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する