FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

テレメータのチャンネル管理

 今日は、T,Tさんの質問のテレメータのチャンネル管理について考えてみます。

確かに電波法の時にチャンネル管理表を作成した時は、ゾーンやバンドを気にして設定していましたが、現在、送信機150台を超えていますので、気にすると使うチャンネルが無くなってしまいますし、大きな影響は無いようですので、ゾーンやバンドは無視しています。

 また、送信機チャンネルは、チャンネルライターが出来てから楽になりました!使うチャンネルは、1つ飛ばしになるように設定しています。チャンネルチェック君を使えば重複することなく設定できます:tomo321.web.fc2.com/

各施設のチャンネル管理方法のパターンを見ますと

 1、各部署に決まった人数分送信機を置く(最大数必要だが混信はなし、楽)

 2、各部署に決まった最大公約数の人数分送信機を置く
   A、足りずはME室から個人機(送信機・受信機1対を貸し出す)
   B、足りずはME室から送信機を貸し出す(各病棟が送信機のチャンネルを受信機に設定する)
   c、足りずはME室から送信機を貸し出す(ME室にて送信機のチャンネルを受信機に合わせた設定にする)

当院は、基本1のパターンでどうしても足りない場合だけ、2-Aパターンを用います。
最近は、2-Bや2-Cが多いように思いますが、どうしても混信の可能性があり、ME室による設定もしくは混信が無いかチェックが必要かと思われます。

皆さんの施設はいかがでしょうか?

スポンサーサイト



  1. 2013/06/19(水) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:1

コメント

やっぱりゾーン管理とかやらなくなっているんですね。

うちは基本的に1ですが、今回、何台か中央管理用ベッドサイドを購入したのを機にチャンネルライターも入手しました。
ベッドサイドモニタを貸し出すときに送信器と同じ番号を設定して交換で貸しだそうかと検討中です。
ただ、ゾーン管理とか必要ないなら最近のセントラルはチャネル変更も簡単だし、必要なかったかもしれません。その方が同じチャネルの送信器を作ってしまうリスクが低減しますし・・・
  1. 2013/06/20(木) |
  2. URL |
  3. T.T #.SkkPQig
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する