FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

日本惜しかったですね

 いや~コンフェデレーションズカップ惜しかったですね!?前半までは見たのですが、今までにない攻撃の順調さ、日本とイタリアが逆転した感じのすばらしい攻撃でした。これなら、ワールドカップも期待できるかも?という内容でしたね!

結局は、2点を先制しながらも逆転を許して3対4で敗れ、2連敗を喫したことでグループリーグでの敗退が決まったようですが、今までの試合を見て期待が持てなかったのが、今日の試合は、大きな進歩です!

 前半、イタリアを相手に主導権を握り、本田と香川のゴールで2点を奪って2対1で前半を折り返した日本だったが、立ち上がりの50分、吉田のミスからエ リア内でボールを奪われ決定機を招くと、内田のオウンゴールで追い付かれる。さらに直後の52分には長谷部がエリア内でハンドを犯してPKを献上。これを バロテッリに決められ、後半開始わずか7分で逆転を許した。

 リードを奪ったことで守備を固めたイタリアに対し、日本はボールは回させてもらえるものの決定機を作るまでには至らない。それでも、迎えた69分、右サイドでFKを得ると、遠藤のキックに岡崎がニアを合わせ、3対3と試合を振り出しに戻した。

 グループリーグ突破のためには勝ち点3が欲しい日本は、75分には吉田のオーバーラップから長谷部が強烈なミドルを放ったが、惜しくも枠外。さらに82 分には決定的なチャンスを迎えたが、岡崎のシュートはポスト、こぼれ球を狙った香川のシュートもクロスバーに弾かれた。このまま一気に勝ち越したい日本 だったが、86分、DFラインのギャップを突かれマルキージオに抜け出されると、ジョヴィンコに決められ痛恨の4失点目。直後に吉田がネットを揺らした が、無情にもオフサイドの判定で同点ゴールとはならず。猛攻も及ばず惜しくも敗れ、残念ながらグループリーグでの敗退が決まった。
スポンサーサイト



  1. 2013/06/20(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

コメント

次は、メキシコ戦

お疲れ様です。

イタリア人監督ですから、勝ってもらいたかったですね・・
ブラジル戦とは違いキレキレの香川真司が、敗戦チームからのMan Of The Match選出でしたね ♪
  1. 2013/06/21(金) |
  2. URL |
  3. 宮富士 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する