FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

信頼関係こそ大事!

院内で医療安全講演会」がありました
講師は 安城厚生病院の 安藤 哲朗
先生で, テーマは医療紛争はなぜ起こるのか?で大変分かりやすく説明していただきました。大変良い講師です。皆さんの施設でもどうぞ!

 医療は不確実なものであり、適切な医療をしていても「悪い結果」になることがあるので、日常から常に信頼関係を維持するように努力する必要があります。

 ほとんどの人は、医師に対して、不満や不信感を持っていたとしても言葉に出して言いません。もし、「悪い結果」となった場合、一気に不満が爆発します。そこで「売り言葉に、買い言葉」の対応をしてしまうと、医療紛争に一気に発展してしまいます。同じ事例でも、対応する医師によりその後の進展が大きく変わります。

 医者の考え(ナラティブ)と患者の考えは、基本的に異なります。よい医療者は、患者の話を傾聴し、共感を表明して情報を開示することが重要であり、ナラティブをすり合わせる努力が必要です。


 私も人の話を聞かないタイプなので、よい勉強になりました。自分を客観的に見る能力(メタ認識)を高め、止水明鏡の心境で人と対峙するように心がけたいと思います・・・・・しばらくは努力します!?

スポンサーサイト



  1. 2013/06/24(月) |
  2. 人材育成
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する