FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

光触媒で細菌を99.9%撃退!

TBSテレビの「夢の扉+」で光触媒で細菌を99.9%撃退するタイルについて放送されました。光り輝く太陽や蛍光灯、その光を当 てるだけで汚れを落とし、さらには細菌やウイルスを撃退するという驚きのタイルがあります。現在、飲食店や病院、トイレなどの現場で効果を発揮し話題を呼 んでいます。開発したのは北九州で製鉄加工一筋50年のフジコー社長、山本厚夫さん

 菌やニオイを撃退する鍵はタイルにコーティングされた光触媒技術。光を当てるだけで殺菌や消毒を可能にする技術が光触媒。使われる材料は酸化チタン。まず 酸化チタンに光が当たると空気中の酸素や水分と反応し活性酸素が生まれます。これが細菌やウイルスなどを攻撃、分解。さらに驚きなのはこの効果が光がある だけで半永久的に続くこと。この光触媒の能力は日常生活の様々な場面で大活躍。

 10年前、山本厚夫さんは光触媒に注目。しかし、当時の常識ではその能力を最大限に活かすのは極めて困難とされていました。光触媒の材料である酸化チタン は粉末状。これを接着剤と混ぜ塗りつけて使用されていました。ところが、この方法では接着剤の分だけ光触媒の密度が薄くなり、そのため本来の効果が十分に 発揮できず剥がれてしまうケースも多かったのですそこで、接着剤を使わずに貼り付けようと考えました。ところが、接着剤を使わずに光触媒を貼り付けるのは想像を絶する難しさでした。失敗につぐ失敗で会社の経営を圧迫す るように。しかし苦労を重ねた先にこそ真似できない技術が生まれると信じて開発を続けました。

 開発開始から10年ついに光触媒だけを確実に接着できる溶射機を完成させました。それは確かに誰にも真似できない技 術でした。画期的な光触媒は着実に活躍の場を広げています。宮崎では鳥インフルエンザや口蹄疫の予防にむけて施設の壁や床で実験的に 使用されています。今後、畜産の現場や人が多く集まる場所でもその効果が期待されています。特に注目しているのが医療機関です。

殺菌や消臭と言えば、プラズマクラスター等の電気製品、我が家でもインフルエンザ対策に購入しました。病院設備雑誌5月号によるとその実用的意義は無い・・・・という報告があります!

残念ながら市販のすべての機器で殺菌効果が期待できないと結論付けられています!フィルターの濾過による減少の方がはるかに有効である・・・と、大メーカーの商品でも微妙なものもあるんですね!

スポンサーサイト



  1. 2013/06/25(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する