FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

ダビンチ手術1例目

 昨日は、ダビンチ手術1例目でした。
初めてのことで、シミュレーション通りにはなかなかいかないものですね・・・・・・

簡単に手術について触れたいと思います。
dabim.jpg

要は、図のように前立腺を取って吻合するのをロボットでする訳です。
前立腺は、最下腹部にあるので、重力により手術がやりやすくなるように、頭低位30度にするわけです。この30度が相当に厳しい体位ですので、当院では、「ハグユーバック」ってのを購入しております。また、これが第3アームと緩衝したりと大変な訳です・・・・・・

コストは、ざっくりですが、鉗子1本6万円×6本、ドレープ1万円×4枚とこれだけで40万円かかります。メンテナンス料金は、安くなったとは言え、720万円/年ですので、年間60件しても1回あたり12万円かかってしまう計算になります。
ちなみに前立腺悪性手術の点数(41,080点)に内視鏡手術用支援機器加算(54,200点)がついて計95,280点ですが、高度な手術を実施しても全く儲からないことになります。

スポンサーサイト



  1. 2013/07/09(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する