FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

 最近、手術器械、特にマイクロ器械の汚れが落ちていないと言うことで、調べてみると・・・・・・血液の固まった分(オートクレーブにより血液が炭素って感じになっている)が器械の隙間より、そこそこ?発見されました。

原因は、手洗いと洗浄後のチェックが悪いと推測されるため、対策を施しました。

1、恒温・攪拌式酵素洗剤容器の購入
 血液等の汚れは、常温ではなく37℃程度の方が落ちやすい
 また、攪拌され洗浄剤が隅々まで行き渡る方がよい

P1000597.jpg

2、手洗いから器械洗浄に
3、チェックに大型ルーペを使用
P1000596.jpg

さて、効果はあるでしょうか?
その他、よい方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、コメントください♪

スポンサーサイト



  1. 2013/07/18(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する