FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

テルモ HRジョイント

テルモ、通信機能付バイタルサイン測定機器シリーズ
「HRジョイント®」を新発売

www.terumo.co.jp/pressrelease/detail/20130716/80
テルモ株式会社は、患者さんの体温や血圧、血糖、血中酸素飽和度などの値を電子カルテなどに自動送信ができる通信機能付バイタルサイン測定機器シリーズ「HRジョイント」を7月16日より、医療機関向けに発売します。

病棟では、1日に数回、患者さんの体温や血圧などを測定し、多くは看護師が手作業でカルテへ記入しています。このような医療現場での入力作業の効率化や、転記ミスの低減、タイムリーなデータ共有を実現するため、機器をNFCリーダーにかざすだけで、測定データを電子カルテなどに自動送信することができる「HRジョイント」を開発しました。HRジョイントは、NFCを搭載した体温計、血圧計、パルスオキシメータ、血糖測定器4品種の計6機種が該当します。初年度の売上目標は、1億円です。

某オムロンは、独自のサーバーが必要ですし、テルモは、電子カルテ側にソフトが必要となります。私は、患者認証の簡単さや将来性はテルモの方式の方が優れているような気がします。ただし、院内使用においては、費用対効果的に時期早尚な気がいたします!

 

400
HRジョイント

 

300
測定値をNFCリーダーに自動送信

スポンサーサイト



  1. 2013/08/06(火) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:3

コメント

当院でも導入予定です。

いつも適格なアドバイスありがとうございます。

当院でも上記のシステムを導入予定で、
先日、テルモとオムロンのプレゼンがありました。

一番の論点となったのは『患者認証』の方法で、
テルモ側は
『患者認証は、電子カルテを開き、
対象患者をクリックして選ぶ』
との説明でした。

一方、
『オムロンは3点認証で患者確認できる』
とのことで、スタッフのほとんどは
『オムロンの方が良い』
との結果になりました。

後日、テルモから
『システムに詳しく確認したら、三点認証できるそうです』
と回答をもらいましたが、、、、
今のところ、オムロンが優勢です。

ともにゃんさんから見て、
どのような点が『テルモの方が将来性がある』
とお考えなのでしょうか?

テルモは、電カルの端末を病棟に持って行き、
患者認証&測定となるので
そのまま同一患者の情報(意識レベルや痰の状態など)を入力出来ることは
優れていると思います。



  1. 2013/09/27(金) |
  2. URL |
  3. ノキヒコ #-
  4. [ 編集]

あえていうなら、どちらも否定(時期早尚)と思います。まあ、出始めですので、色々な施設で使われて良くなっていくでしょうし・・・・

バイタルサインの転記ミスに対する投資としては高すぎるかと・・・・

それならば、日勤人数分の電子カルテ端末を買った方が看護師の業務効率は格段に上がるかと思われます。あくまでも私見ですが。。。
  1. 2013/09/28(土) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

早急な御回答、本当にありがとうございました。
参考にさせていただきます。
  1. 2013/09/29(日) |
  2. URL |
  3. ノキヒコ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する