FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

着用型自動除細動器「LifeVest」

着用型自動除細動器「LifeVest」が発売されました
http://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/news/2013/zo130724.html

う~~ん、たまに患者さんで心配だからAEDが欲しい!って言われますが、現実的にどうなんでしょうか!?

つけるめんどくささ を上回る 付けることによる安心感 を得られる人ならアリ?でしょうか?


 日本では年間約6万人が心臓突然死により亡くなっており、この中にはあらかじめ心臓突然死を起こすリスクを持っている人がいることが知られています。 「LifeVest」は、このようなリスクをもった患者さんが常時(入浴時等除く)着用することにより、心臓の状態を連続して監視し、心臓突然死につなが る不整脈(心室細動または心室頻拍)が起こった際に自動で除細動治療を行う、日本で初めての着用型の自動除細動器です。「LifeVest」は、新規に診 断された心不全、心筋梗塞後の早期、冠動脈再建術後の患者さんなど、幅広く使用していただくことができます。

 患者さんが着用するベストには、心電図を測定する電極と除細動用の電極が取り付けられており、自動で不整脈検出・除細動を行うため、目撃者や介助者を必 要とせずに早いタイミングでの除細動を行うことができる仕組みになっています。また、着用型であるため使用の開始・終了が容易であり、心臓突然死のリスク が高い一定期間に限って使用する等、患者さんの状況に応じて使用できるのが特徴です

写真: 成人用ですが、着衣型の自動除細動装置が承認されました。<br /><br />着用型自動除細動器「LifeVest」の製造販売承認の取得について<br /><br />2013年7月24日<br /> 旭化成株式会社<br /> 旭化成ゾールメディカル株式会社<br /><br /> 旭化成グループで、日本国内での救命救急医療事業を手掛ける旭化成ゾールメディカル株式会社(本社:東京都港区、社長:坂野 誠治、以下「AZM」)は、着用型自動除細動器「LifeVest」について、本年7月23日、厚生労働省より製造販売の承認を取得しましたので、お知らせします。<br /><br /> 日本では年間約6万人が心臓突然死により亡くなっており、この中にはあらかじめ心臓突然死を起こすリスクを持っている人がいることが知られています。「LifeVest」は、このようなリスクをもった患者さんが常時(入浴時等除く)着用することにより、心臓の状態を連続して監視し、心臓突然死につながる不整脈(心室細動または心室頻拍)が起こった際に自動で除細動治療を行う、日本で初めての着用型の自動除細動器です。「LifeVest」は、新規に診断された心不全、心筋梗塞後の早期、冠動脈再建術後の患者さんなど、幅広く使用していただくことができます。<br /><br /> 患者さんが着用するベストには、心電図を測定する電極と除細動用の電極が取り付けられており、自動で不整脈検出・除細動を行うため、目撃者や介助者を必要とせずに早いタイミングでの除細動を行うことができる仕組みになっています。また、着用型であるため使用の開始・終了が容易であり、心臓突然死のリスクが高い一定期間に限って使用する等、患者さんの状況に応じて使用できるのが特徴です。<br /><br />詳しくは下記<br />http://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/news/2013/zo130724.html
スポンサーサイト



  1. 2013/08/12(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する