FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

どんな再発防止策でしょう!

<京大病院>医療事故で送検の医師ら起訴猶予に
毎日新聞 8月28日(水)23時16分配信


 京都大病院(京都市左京区)で2011年11月、脳死肝移植手術を受けた富山県の男性患者(当時51歳)が透析治療中に死亡した医療事故で、京都地検は 28日、業務上過失致死容疑で書類送検された当直医2人と看護師1人を起訴猶予処分とした。地検は処分理由を明らかにしていないが、京大が設置した調査委 員会が病院の管理体制の不備を認め、病院が再発防止策を取ったことなどを考慮したとみられる。

 起訴猶予になったのは男性医師(38)▽女性医師(38)▽女性看護師(36)--の3人。

 3人は11年11月12日午後8時ごろ、男性患者の透析回路を交換する際、本来取り付けるべき血液ろ過器ではなく、血漿(しょう)分離器を装着して透析 を続けた結果、体内から血漿成分などを失わせ、約15時間後にショック死させたとされる。京都府警が12年11月、業務上過失致死容疑で書類送検した。

再発防止策を取った・・・・・・・とありますね。
有用な対策なんでしょうから、全国にも広めて欲しいですね♪

そういえば、ACH-Σ は、プライミング中の膜を取り付ける場面で、膜が正しいか聞いてくるように改良されていますね!
P1000652.jpg
スポンサーサイト



  1. 2013/09/02(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する