FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

プライマリケア学会

プライマリケア学会、近畿地方会に参加してきました。

さて、プライマリケアとは何でしょうか?
www.primary-care.or.jp/paramedic/index.html

簡単に言うと、家族及び地域という枠組みの中で責任を持って診療する臨床医によって提供される、総合性と受診のしやすさを特徴とするヘルスケアサービスである と書かれています。

臨床工学技士が関わりないわけではありません。特に透析患者さんは密接な関係があります。

今回、兵庫県臨床工学技士会でまとめさせてもらいましたWSでは、透析患者さんの背景(高齢化、介護、貧困、療養病床、介護施設の不足など)が実は医療者(特に臨床工学技士)に十分 理解され いないこと、さらに、今後の医療政策や介護福祉領域の状況などについても理解されていない ことが分かりました。これにより地域レベルで見ると適切な治療対 処が行えな い可能性も考えられます。

今後の透析患者の治療には医療機関だけでなく介護施設を含めた地域での連携が 必要で、そのためには顔の見える関係が重要です。顔の見える連携 により、地 域のリソースを最大限に活用することが、透析患者のプライマリケアにつながる という結論に至りました。


DSC_0582.jpg

平松愛里さんのコンサートもあったりもして・・・・

スポンサーサイト



  1. 2013/09/12(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

コメント

お疲れ様です。
2025年問題を含めまして、考えていきたいと思います。
  1. 2013/09/17(火) |
  2. URL |
  3. BOKUKA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する