FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

消費税率引き上げ

安倍首相は1日、来春からの消費税率引き上げとともに、5兆円規模の経済対策の実施を表明、財政再建とデフレ脱却という相反する政策課題の達成に向け、自らの道筋を示した・・・・・・・・・

首相が言わなくても何カ月も前のどうせあげるんでしょ!
  ↓
聞きあきて、上げてもしょうがないな~  という巧みな情報操作がされたと思う。
来年度の増収は5兆円余りと 見積もり、大半は社会保障の今の水準を保つ財源に充てる。「充実」に使えるのは5千億円ほどにとどまる。

 消費税収は1%分で年2・7兆円。3%幅だと8・1兆円に相当するが、財務省は、実際の収入となる時期の関係で増税直後の2014年度は5・1兆円の増収にとどまると見込む。

 このうち3兆円弱は、基礎年金の財源の不足分に充てる方針。1・5兆円弱は高齢化で自然に医療・介護費などが膨らむ分などに、2千億円は税率引き上げに伴い診療報酬などの支出が増える分に回す。これらの合計4・6兆円の大半は、社会保障のために国が借金を重ねてきた財政赤字の穴埋めに使われる形だ。



な~んか、納得出来ないというか、夢のない使い方だと思いませんか?
このままだと、社会保障費が足りなくなるたび消費税増税しないとなりません・・・・

僕なら、こういう使い方なら面白いかと・・・・

・新エネルギー創出に使う(原発は廃炉にする)
・規制緩和を進め、社会構造改革を進めるために使う

   無理か?
スポンサーサイト



  1. 2013/10/02(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する