FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

救急医療体制は充実?

 今日は、救急医療体制についてお勉強です。

厚労省のデータによると:

kyuuukyu.jpg
最新のデータと見比べてみますと、救命救急センター、周産期母子医療センターともに増えていますし、電話相談#8000番やweb上の「こどもの救急」といった情報ツールが発達しています。

特に、周産期領域は重要視されており、NICUの病床数は2002年2122床→2011年2765床まで増えています。出生1万人当たりNICUは25~30床を目標に整備されており、現在26.3床となっております。

また、NICUを退院し在宅医療に移行する小児らについての体制作りとして小児等在宅医療連携拠点事業」が開始されています。

スポンサーサイト



  1. 2013/10/11(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する