FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

贈賄で逮捕

臨床工学技士業務の医療機器選定において、贈賄の疑いで逮捕
www3.nhk.or.jp/news/html/20131021/k10015436991000.html

群馬県安中市にある公立碓氷病院で、人工透析室の責任者を務める47歳の看護師が、透析用の機器の入札を巡って便宜を図った見返りに医療機器販売会社から海外旅行の接待を受けたとして、販売会社の社長と共に贈収賄の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、収賄側が、安中市が運営する「公立碓氷病院」の臨床工学科長で、看護師の田村秀樹容疑者(47)で、贈賄側が前橋市の医療機器販売会社「ジーエムエス」の社長、鈴木武吉容疑者(54)です。
警察によりますと、田村科長はおととし12月、およそ1300万円になる人工透析用の医療機器2点の入札を巡って、「ジーエムエス」が代理店契約を結ぶメーカーの機器を指定し、その見返りに費用およそ10万円のハワイ旅行の接待を受けたとして収賄の疑いが持たれています。
警察は、21日病院や安中市役所などを捜索するなどして、捜査を進めることにしています。
警察は、2人の認否を明らかにしていませんが、これまでの調べによりますと、2人は、田村科長がかつて民間病院にいた時に知り合い、ハワイ旅行には2人で行ったということです。
公立碓氷病院は、病床数およそ200床の病院で、田村科長は3年前から透析室の看護師長など医療機器の選定に関わる立場だったということで、警察が詳しいいきさつを調べています。

スポンサーサイト



  1. 2013/10/23(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する