FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

院内臨床工学技士ショップ

 だいぶん少なくなったとは思いますが、大学病院では、医局雇いの臨床工学技士が存在したりしている訳です。臨床工学技士を雇うために、業務に対する人件費を計算して、人員増員を図っている施設もあります。

 そこで発想を転換して、院内臨床工学技士ショップなるものを作る。というのはいかがでしょうか?
お客=医師・看護師に対してサービスを提供したり、物品を販売するってものです。
現実的には、現金で支払いしてもらう訳にはいきませんので、あらかじめ設定したポイントで計算します。(1ポイント=10円換算とか)

例えば、
 心電図ケーブルの交換(販売)=30ポイント(心電図のケーブルを在庫、販売するなら300円くらいじゃない?)
 心電図モニタの点検=100ポイント
 血漿交換の実施=2000ポイント
 ラジオ波の操作=1000

このポイントを合計すれば、業務に対する対価がはっきりする訳で、業務の可視化もできます!(流行る店と潰れる店があったりして・・・!?)

スポンサーサイト



  1. 2013/10/31(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

コメント

確かに自分が頑張った証みたいなものがあれば解りやすいですね!これがお給料に反映されれば・・・(T_T)
某病院の話だと男性看護師さんが機械の事をやられているそうです。「男性=機械に強い」ってことですかね?
ECMOとかはさすがに技士が関わっているそうですが色んな事を色んな部署で技士がやっていくという事は中々難しいものですね~私も今後どうしようかな~
  1. 2013/10/31(木) |
  2. URL |
  3. 九州の女性技士 #-
  4. [ 編集]

およよ~・・・・
九州でも悩んでいますか!?

何かと悩みは尽きないですよね~!!
お互いファイト♪
  1. 2013/10/31(木) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する