FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

UPSの劣化によるトラブル

 皆さんの施設では、各病棟のセントラルモニタにUPSを設置していますか?
当院では、UPSの劣化によるトラブルがしばしばあります。

UPSを3年ごとに交換すれば問題ないのでしょうが、費用的には問題です。
自家発電回路に繋がっていますので、UPSの価値は停電時に本体が壊れないようにすることなんですが、停電は10年に1度くらいしか起こりませんし、停電しても本体が壊れたことがないのでUPSのありがたみを感じません!

で、最近購入する場合やUPSが劣化したら買い換えないようにしているのですが、問題にはなったことはありません。UPSの価値っていったいなんなんでしょうね!?ちょっとした疑問でした。

UPSのトラブル対応 > 停電による本体の故障 って感じ

スポンサーサイト



  1. 2013/11/08(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:3

コメント

私は、UPSのバッテリのみを自分で交換しています。
日本光電に依頼すると、10万くらいかかります。
自分ですると、半額以下です。
  1. 2013/11/08(金) |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

停電時は自家発に切り替わるということなので、UPSは、サージ対策として使用されているんですよね。サージ対策ならUPSでなくても、サージ対策用のテーブルタップなどもあるのでそちらではダメなんですかね。
  1. 2013/11/11(月) |
  2. URL |
  3. 2人目の通りすがり #-
  4. [ 編集]

UPSのバッテリをメーカーに頼まず、院内で交換することは意義のあることだと思います。ただ、セントラルモニタが20台あれば5万円×20台ですので100万円、を3年ごとに費やすほどの効果は疑問に感じると思っているんですね。

一般的に、UPSは、雷からのサージ対策として使用しているのではなく、電力会社からの給電停止時の対策に使用されていると思います。最近のセントラルモニタは、突発停止にも対応できるよう、システム停止に要するくらいの内部電池を備えているものもあるようです。
  1. 2013/11/11(月) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する