FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

目に見える効果って?

兵庫県臨床工学技士会 第36回定期学習会
テーマ:院内における医療機器安全研修について考える
日時:2013年11月17日(日) 10:30~16:00(受付開始 10:00)
場所:宮野医療器 大倉山別館
http://hce.umin.jp/seminar.html
写真: Clinical Engineer Plus+から情報を発信しよう…<br /><br />病院・クリニックには、医師・看護師だけでは医療の発展に対応していくことは困難な時代になりました。<br /><br />・MRI・CTの進化には…放射線技師<br />・リハビリの進化には…理学療法士・作業療法士<br />・エコー・様々な検査器具の進化には…臨床検査技師<br />・生活習慣病などの増加…栄養師<br /><br />他にも多くの医療従事者の活躍により、医療の進化はどんどん加速しています。その進化に馴染むように、全国のClinical Engineerも基礎知識をしっかりと固めながらアイデアを振り絞り、様々な分野で技術を高めて活躍しています。<br /><br />今回は、兵庫県臨床工学技士会に所属するClinical Engineerの一報から、医療機器の安全使用研修についての投稿です。全国各地での臨床工学技士会では、医療機器安全管理などの研修や講習を行っています。<br /><br /><br />【学習会のお知らせ】<br />兵庫県臨床工学技士会 第36回定期学習会<br />テーマ:院内における医療機器安全研修について考える<br />日時:2013年11月17日(日) 10:30~16:00(受付開始 10:00)<br />場所:宮野医療器 大倉山別館<br />http://hce.umin.jp/seminar.html<br /><br /><br /><br />Clinical Engineer Puls+では、技術の向上・発展・進化・情報共有は基本的に自由です。こんなことを投稿してもいいのかな…?と、もし疑問がある場合は、facebookページ内のメッセージでコメントを気軽にください。管理人の都合上、解答が遅れる場合がありますが、必ず返信させて頂きます(^0^)<br /><br />今後も、Clinical Engineer Plus+を気軽に応援してください☆
私に与えられたテーマは「スキルスラボを活用した院内教育とその効果」

今、スライド作成中なんですが、ラボの効果??う~~ん、難しい!


確かに医師数も増え、看護師の離職率も減っているが・・・・

目に見える効果としては、
どこにでも糸結び練習されなくなったってことくらいでしょうか?
皆さんもぜひに~(^.^)/~~~


もう1つ、スペシャル講師陣のセミナーのご紹介

第11回人工呼吸器安全管理セミナー

(下の画像をクリックするとPDFが開きます)



スポンサーサイト



  1. 2013/11/15(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する