FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

情熱、早さ、子どもの感性

NHKは、良い番組を作ります。
あまちゃん」から引きつずいてビデオを撮ってみている「ごちそうさん」実に面白い!平均視聴率も20%を超えたようです・・・・・・

NHKと言えば、月曜日に注目です!8時からは、つるべ!
10時からは仕事の流儀です。今回の放送はデザイナー「佐藤ナオキ」です。
www.nhk.or.jp/professional/2013/1125/index.html

再放送は、11月29日(金)午前0時40分~午前1時28分です。ぜひ、ビデオを撮って見てください。内容は保証します!

で、ポイントは、

佐藤がアイデアを考えるとき、大切にしているのが「子どものようなまなざしで見る」ことだ。知識や経験が増えるほど、「・・・という理由で、こうあるのが当たり前」と考えてしまいがちだ。だが解決策は、いつも1つではない。佐藤は子どもの視点に立ち返ることで、自由奔放に可能性を見いだしていく。

佐藤の仕事はとにかく早い。通常、プレゼンテーションまで1か月かかるような案件でも、3日でプレゼンにこぎ着ける。

もう1つ、常に情熱を持つ

ともかく、情熱は大事です!人を動かす力があります♪
情熱と言えば・・・・・・・仕事の流儀に出演するのに相応しい人物が身近にいました!
その名は「katochan」です。我々の職種を憂いていて、情熱を持ってくれているのは、岡山の高様と神戸の加トちゃんでしょう!高様は照れ屋なので、神戸の加トちゃんには、ぜひ、仕事の流儀のネタとしてぜひ取り上げて欲しいものです!

情熱、早さ、子どもの感性

う~~ん、私も要素はあるかも?

スポンサーサイト



  1. 2013/11/25(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する