FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

輸液ポンプ特集

クリニカルエンジニアリング12月号は輸液ポンプ特集でした。

Clinical Engineering最新号 表紙
紙面より、考察

スマートポンプの薬剤投与の安全性を高めるためのIT機能
www.terumo.co.jp/pressrelease/detail/20121101/46

薬剤の上限と下限流量を登録しておけば、流量の設定間違いを防止することが極力可能な機能

→使い方はよく知りませんが、ややこしいかと・・・・・・電子カルテからの指示を無線で受けれるなら、ミスと手間が省けてよいかと思いますが、まだまだ先の事でしょう!

・位置情報検出システム

 電池の内蔵していないパッシブタグは、総務省の指針で電波影響を考慮して1m以内には近づけないため病院では不向きである。よって病院では電池内臓のアクティブタグとなるようですが、費用の面で高額すぎて無理っぽいですね!

スポンサーサイト



  1. 2013/12/10(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する