FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

集中治療認定臨床工学技士(仮称)制度

 集中治療認定臨床工学技士(仮称)制度の動きもあるようですが、こちらはまだ構想段階といった感じで数年はかかりそうです。

臨床工学技士が専従する施設も一気に増えるでしょうからこの制度は歓迎すべきです。そうなると、管理料1=当直している施設には1名は認定者がいることが理想的でしょうから、3年程度で1000名くらいに認定者が誕生することが望ましいです。日臨工の専門臨床工学技士くらいのレベルって意見もありますが、年間10名程度の人数ですと意味がありません。

そこで、勝手に、その条件を考えてみました。

 ・集中治療認定施設であること

 ・呼吸療法、体外循環、ME1種、アフェレイシスのいずれかの学会認定資格をもっていること

 ・経験年数が5年以上で週1日以上ICUで勤務していること


ただ、よくよく考えてみると、学会認定の臨床工学技士ってのはないんですよね~。体外循環、ME1種は、臨床工学技士しかとらないでしょうが・・・・・みなさん、いかが思われますか?
スポンサーサイト



  1. 2014/03/01(土) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する