FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

あれから3年

 東日本大震災から3年・・・長いようで短いような3年間でした。

今日は、私に関する災害対応の3年間の変化を思い出してみます。

■病院内にて
 災害対応の初期対応訓練が確立した・・・・と思う(ビブスやアクションカードの整備)
 エアーテントや備蓄品が増えた
 災害救護車が新車になった

■DMAT
 48時間対応からもう少し長い対応が必要では?と考えられるようになった
 瓦礫の下の救助ではなく、広域搬送に重点を置くようになった

■日臨工災害対策委員会
 全国の都道府県に先遣隊が出来、MLの運用が始まった
 実際の災害が起こった時にどのようにすればよいのか具体的手法の模索中

■日赤 臨床工学技士会
 災害時の応援要請書式
が出来た
 東日本でも技士支援が出来たが、よりスムーズな支援を目指す!

皆さんも振り返ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト



  1. 2014/03/11(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する