FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

施設基準等に臨床工学技士の名称が用いられている

 日本臨床工学技士会より、

平成26年度診療報酬改定の内容で、施設基準等に臨床工学技士の名称が用いられている内容につき抜粋し一覧が掲載されています。http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=2932

この中で聞きなれない文言があるので調べておきます。

悪性脳腫瘍患者に対する光線力学療法の研修プログラムを受講した機器管理責任者(医師又は臨床工学技士)が選定されており、本レーザ装置が適切に保守管理されている

レーザーをあて、正常組織にはダメージを与えず、がんだけを選択して治療することができるようです。www.niizashiki-hp.jp/section/cat270/pdt/


内視鏡手術用支援機器加算=ダビンチのことです

スポンサーサイト



  1. 2014/03/27(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する