FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

TPPについて

今日は、TPPについて考えてみます。

私はすっと賛成派だったんですが、この10年間の日本を考えてみると、内需重視で考える必要があるのかとも思います。どういうことかと言いますと、輸入品が安く国内に入ってくると、日本国産品では売れなくなります。それで円高の影響もあり、海外で作って安く売るという手法に変わっていったわけです。

で、気がつくと、貿易赤字が増えていると・・・・・国内メーカーのものを買ったつもりが、外国で生産されたものばかり、と、いう状況にいつしかなってしまっているんですね!!?それでもって、デフレで給料が下がり、就職先が無くなってしまうということも起こっています。

もしかしたら、昔は輸出が好調だったからよかったのかもしれませんが、護送船団方式=内需を維持した方がみんなが幸せだったのかもしれませんね!今更ですけど・・・・・まあ、外国産を買わない!という姿勢が大事なんでしょうが、無理でしょうね!

TPPが始まると、もっと安くなり、内需が減ってきますし、食品の安全も自分で考えていかなければなりません!日本国内で作って輸出で儲けるという商品を作っていかなければ、未来はありません!そういう意味では、医療機器ぐらいしか思いつきませんが・・・・みなさんはどう思われますか?

www.nli-research.co.jp/report/econo_eye/2013/nn130430.html
スポンサーサイト



  1. 2014/05/02(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する