FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

病院経営の立場から診療報酬に対する提言活動を行う日本病院団体協議会(日病協)は15日、赤字の病院の割合が2006年度は前年度比6ポイント増の43%に上ったなどとする「病院経営の現況調査」を発表した。9000近い病院が加盟。調査は、約2800病院から回答を得た。

 最も割合が高いのは自治体病院の93%。以下、国立大学病院と国立病院機構病院で69%、公的病院59%、医療法人(民間病院)25%など。病床規模別では500床以上が60%と高率だった。

 このような病院経営の状況で、「臨床工学技士の技術料」の獲得や「生命維持管理装置の法定点検化」のようなお金のかかることの実現は、ますます困難なものとなるでしょう!!
スポンサーサイト



  1. 2007/10/18(木) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する