FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

人工鼻と加温加湿器を併用する?

医療機器学 6月号より

これまでの常識を覆す報告があります!
352ページ「人工鼻で加湿不足となる換気条件下では、非加熱の加温加湿器のチャンバを吸気回路に追加することによって、カテーテルマウント内の相対湿度を100%絶対湿度28mg/l以上に保つことが出来た!

人工鼻で加湿不足となる場合は、カスケード型の加温加湿器のチャンバを併用すると安全かつ簡便な加湿補助法となる


あえて禁忌となるのを知りながら書かれているので間違いはないでしょうが、全メーカーの人工鼻で大丈夫かは文献には書かれていないので更なる解説があればよいですね。

スポンサーサイト



  1. 2014/06/19(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

コメント

昔はテキストにこのような方法が載っていましたよ。加温加湿器の電源は入れずに水だけ使用するとされていたと思います。ちょっとうろ覚えですが..。今の人工鼻は疎水性のフィルタが付いていたり、人工鼻自体の吸水性が高い物があったりで昔とは時代が違っていると思うのですが。カスケードと書いてあるなら昔の文献の孫引きじゃないですか?
  1. 2014/06/20(金) |
  2. URL |
  3. キムラ #-
  4. [ 編集]

キムラさま

 新たに実験もされているようです。どの人工鼻を使用した実験なのか分かりません。また、看護師の方が投稿しているようです。

あと、タービン型の呼吸器と人工鼻の組み合わせですと、加湿過剰となる場合があるとも書かれています。
  1. 2014/06/23(月) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する