FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

AED10年

 AEDが一般市民でも使えるようになってから10年が経過しました。
こちらの記事より、キーワードをチョイスします!

確かに、日頃から教える立場ですが、正直なところ、人ごみの中でそういう人に遭遇したら躊躇はすると思います。


★これまで一般用に30万台が販売された

★AEDを1台でも備えている小学校の割合は98・5%、中学校は99・5%、高校も99・4%に達した。
しかし実際にはAEDを使えない事例がまだまだ多い・・・

★実際に心停止となったときに使われるのはごく一部にとどまり、今も年間7万人以上が突然死で亡くなっている

★平成25年の総務省による「救急・救助の現況」によりますと、目撃された心停止者数23,296名に対して、市民がAEDを使用した件数は738件。なんと率にしてわずか3.7%に過ぎません

★NHKが行った世論調査でも、誰かが突然倒れた場合、AEDを使うことが「できない」と答えた人は53%と半数以上にのぼりました。
その理由として、「使い方がわからない」が53%。「使うべき状態かどうかわからない」が22%と、よく知らないまま、自分は使えないと思い込んでいる人が多いことがわかりました。

スポンサーサイト



  1. 2014/06/26(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する