FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

AEDの改善点

 当院では、救急や小児病棟では、パッドの共用できる日本光電製のAEDを使用しております。
自動体外式除細動器 AED-2150シリーズ カルジオライフ
1つ改善してほしい点を書きます。

バッテリー残量が5%を切っても(セルフテストは合格)、使用しようとフタを開けると、「バッテリ残量が少ないです」とアナウンスされます。
実際には、数回除細動が可能なようですが、普通は交換します。一刻を争う時にそのアナウンスはないでしょう!
だったら、最初からセルフテストで引っ掛けてアラームを鳴らしてほしいです。
メーカーさん、早急に改善お願いします!

スポンサーサイト



  1. 2014/07/11(金) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する