FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

制度が消費税の上昇に追いついていない市町村が多い

 在宅医療を行う上で、「身体障害者日常生活用具給付制度」って補助制度があります。
吸引器などは、この機器に指定されていて品目に応じて定められた額の補助金が購入や貸与に際して支払われます。

しかし、この制度が消費税の上昇に追いついていない市町村が多いようです。
例えば、
 吸引器 増税前56400円→58011円 単純に計算するとこうなります。

調べた限りですと、56400円のままか 58020円 ってことろがあるようです。
増税に対応できていない場合、この差額は、業者が被るか、患者が被ることになりそうです。

そもそも、税金が必要なのが意味不明です・・・・・!

スポンサーサイト



  1. 2014/07/31(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する