FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

ハイブリッド手術室

 当院も手術室増設時には、このタイプを導入したいです。
techon.nikkeibp.co.jp/article/FEATURE/20140728/367659/


 GEヘルスケア・ジャパンは、自動走行式の血管X線撮影装置(アンギオ装置)「Discovery IGS 730」を、奈良県天理市の高井病院に納入した。国内初導入となる。X線透視画像を見ながらカテーテルを使って低侵襲に治療を行う IVR(interventional radiology)と開胸する外科手術の両方に対応するハイブリッド手術室に向けた製品だ。レーザーガイド技術を使って、手術室内のあらかじめ設定した ポイントからポイントへ移動する。外科手術中には壁際へ遠ざけておき、手技の邪魔にならないようにするといった使い方を想定している。も同水準という。

nara
アンギオ装置はCアームを駆動させる構造物(レールやブリッジ)がなく、すっきりしたデザイン
スポンサーサイト



  1. 2014/08/01(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

コメント

指定したポイントに自動で移動できるのは魅力ではありますがCアームの開口部小さい感じが?
稼働アーム型のzeegoも天吊り式に比べて開口部が狭いから仕方ないのかな。
当院もやっとTAVI症例がこなれてきてポジショニングが決まりだしたとこです。
  1. 2014/08/07(木) |
  2. URL |
  3. AvereageCE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する