FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

質問あれこれ

 あるNsからの質問
Q:「呼吸器などの医療機器(待機)が、病室に置いてあり、菌やウイルスによる暴露が予想される場合、カバーが必要ではないか?」

A:必要なし
  その看護師への回答例:空気感染する結核菌でも部屋の壁やモニタに何か対策していますか?じゃあ全部にカバーが必要ですか?使っている生体モニタにも・・・・・・そもそも部屋の隅に置いてある機器が菌やウイルスによる暴露が予想される場合ってのが想像つきません!手で触るものはほとんどが、感染する可能性があります!手洗いや手袋装着の標準予防策が重要であって、基本的には「目に見える汚れがあれば拭き取る、患者入れ替えごとに機器を清拭する」という対応でよいかと思われます。


ある技士さんからの質問
Q:”中央管理”の定義がいまいちわかりません。

A:決まった定義はありません。

 パターン①:台帳に載せて保守管理を計画している機器
 パターン②:ME室による貸し出しをしている機器(購入から廃棄まで 管理)
 パターン③:台帳に載っている機器(情報管理)
 
僕の解釈では、
パターン①を中央管理していると言えばよく、パターン②を中央管理機器とすればよいと思います。
どこの施設でも”中央管理”と言えども、ある程度の装置は、”分散”して配置はしています。

機能評価で、管理の仕組みについて聞かれたら、
この機器は、どこに所属(管理)されているのか?保守計画はあるのか?修理が必要な場合の手順が決まっているのか?が決められていることをフロー図で示せたらよいと思われます。
スポンサーサイト



  1. 2014/08/06(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/08/06(水) |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する