FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

神戸市医療産業都市構想

 小保方さんの出来事が印象深い理研ですが、神戸市医療産業都市構想の一部です。
私は、おひざ元の兵庫県在住ですが、どんなことをしているのかよく分かっていません。
次々と施設が出来ていることは確かですけど・・・・・
www.kobe-bic.org/about/

SnapCrab_NoName_2014-8-26_8-14-55_No-00.jpg

まず、中央市民病院、最近は救急に力を入れているようで、噂では救急車で迎えにいっているとか・・・
その南側にはCDB(理研)があり、IBRI(先端医療センター)とつながっています。どちらの施設にも臨床工学技士は在籍していないと思われます。
 平成27年には、こども病院、29年には粒子線医療センターが開設されます。
低侵襲医療センターwww.k-mcc.net/も高度な治療を提供していますが、臨床工学技士は不在のようです。

兵庫県臨床工学技士会も加藤さんを中心に医療機器開発等で少しは参画させていただいておりますが、臨床工学技士のニーズはまだ少ないようです。www.kobekk.or.jp/kobekk-medical/

スポンサーサイト



  1. 2014/08/26(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する