FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

在宅人工呼吸の停電時の対策

 在宅人工呼吸の停電時の対策に関連するニュースです。

人工呼吸器を付けている在宅の難病患者を、停電を伴う災害時に自家発電装置のある病院へ速やかに移送するシステムが、近く山形県内で運用される。
 新システムでは、停電を伴う震度5弱以上の地震が起きたり、停電がおおむね3時間以上続いたりした場合には、タクシー会社が事前に締結した契約に基づい て、患者宅へ自動的に配車する。タクシーは、患者側が緊急時の受け入れ先としてあらかじめ確保しておいた病院へ患者を搬送する。
www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp

奈良市は、災害時に人工呼吸器などの医療機器が必要な在宅難病患者の緊急入院に対応できるよう、市内の3医療機関と協定を結んだ。自治体と医療機関が災害時の難病患者の対応で協定を結ぶのは全国的にも珍しいという。
sankei.jp.msn.com/region/news/140828/nar14082802030001-n1.htm

スポンサーサイト



  1. 2014/08/29(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する