FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

まさかの・・・

 当院では、在院日数が減ってきております。それが、まさかの経営難になるとは・・・・
カラクリは、こんな感じです。

在院日数短縮を目指しパス等で努力する
        ↓
結果、9.5日まで短くなる
        ↓
病床稼働率が下がる 80%稼働
        ↓
収益が確保できない

在院日数を短縮しても稼働率が上がらなければ、意味ないのですね!?


ちなみに、在宅人工呼吸の患者さんにカフアシストを使いだして、入院回数が減り、在院日数が減ったと理学療法士が言っていました。
だいたい、11人の患者さんで1年間で統計を出してみると、入院期間が半分くらいになったそうです。


スポンサーサイト



  1. 2014/11/06(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する