FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

アラームが減る?

この度、日本光電では「不整脈を見逃さない」「鳴り過ぎないアラーム」のアルゴリズムの開発し、不整脈アルゴリズムVer.3をリリースしました。
 日本光電によると、誤アラームの発生頻度を1/5(当社比)としたそうです。開発の人によると、心電図の波形形状の認識も併用し、より正確なアラームとなったそうです。アップグレードも無償で行なわれます。
スポンサーサイト



  1. 2007/11/05(月) |
  2. 機器管理
  3. | コメント:7

コメント

それでも自社比 1/5

VFが起こってもVFとは直ぐに解析できず、Bi-Tri-VT-VFところころ変化して行き、解析結果と現実が一致するまでに1分は係るわな。 麻酔導入後の体位変換で体動ノイズが入ってもVTと表示したりするわな、この会社のアルゴリズムは。
それが解消されていたら拍手もんだけど、所詮、そこから変わらないとな。 
  1. 2007/11/21(水) |
  2. URL |
  3. たろ #-
  4. [ 編集]

心電図の波形形状の認識も併用し、より正確なアラームを目指しているところを評価しましょうよ!こういう積み重ねがよりよい監視環境を与えてくれるのですから・・・・
  1. 2007/11/21(水) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

この会社の嘘アラームに麻痺した医療現場で定期的に事故が起きて死者が出ている事をお忘れなく。波形の形状認識なんてのは海外メーカは20年以上前からやっていますよ!
  1. 2007/11/22(木) |
  2. URL |
  3. たろ #-
  4. [ 編集]

それでも日本では、この会社のモニターがシェア1位です。僕も病棟では、このメーカーが一番だと思います。だって海外製は、有線式で日本が好きなテレメータは使えませんから・・・海外のように有線式の重症系ですとこのメーカーでもアラームがぐっと減ると思いますが・・・
いずれにせよ、メーカーは、すべてのアラームを鳴らすことから方向転換して、人間の感覚的に有効なアラームの開発する必要があると考えます。
  1. 2007/11/22(木) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

あなたはプロですよね?
無線でも有線でもエンジンが同じならアラームが鳴る構造は同じです。未だに有線だとアラームが少なく、無線だと多いとのご理解でしょうか? 海外メーカのアラームは複数の現象を組み合わせand、orの条件指定で人間の感覚に近いアラームを鳴らす機能が10年前からあります。医療機器のプロである臨床工学技師なら広く浅く、多くを勉強してください。特定メーカがあたかもと言う記述に私は疑問を感じ投稿しました。
  1. 2007/11/26(月) |
  2. URL |
  3. たろ #-
  4. [ 編集]

あなたは「臨床工学技師」ですか!?
私は臨床工学技士ですけど・・・・
臨床では、病棟で使用使用されている無線の場合、歩いたりしますので、その分アラームが鳴ることが多いと思いますけど・・・・
  1. 2007/11/26(月) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

あなたは臨床工学技士ですか?
わたしは、この会社の嘘アラームで命を落とした者の近親者です。失礼致しました。
  1. 2007/11/26(月) |
  2. URL |
  3. たろ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する