FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

サイパップの有効性は?

 本日より、松山にて未熟児新生児学会が開催されております。

教育セミナー2で、非侵襲呼吸管理において、BiPhasic(二相性の呼吸)=サイパップの多施設共同研究の結果、有効性の報告があるらしいので聞きにいきたかったのですが、今回はお留守番です。


当院では、挿管呼吸管理からN-DPAPに移行することが多いのですが、再挿管が多いのではないか?とも思われます。新生児の場合、呼吸努力が弱いため、非侵襲でも二相性の呼吸が出来ると、再挿管しなくても済む場合もあるかと思うのです。


九州の女性技士さん、RCTの施設ですよね。また、詳細を教えてくださいね♪

スポンサーサイト



  1. 2014/11/10(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する