FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

急性血液浄化療法の安全に関する施設アンケート調査

 当直が始まり、10日が経過しました!
機器管理以外の対応業務としては、8件です。
内訳は、CPA3件、AMI2件、低体温療法、NO療法です。

P1000002.jpg

当直中、こちらの雑誌をじっくり読んでおります。
ふむふむ・・・・なかなかスバラシイ!
その中から、「急性血液浄化療法の安全に関する施設アンケート調査」からピックアップしてご紹介します。

・施行場所:ICUのみ21.7%、主に病棟?8.5%
・年間症例数:10例未満11.8%、~30例22.5%、100例以上20.6%
・エコー穿刺:実施38%、困難時のみ44%、なし17%
・プライミング:CE85%、医師8.6%、NS6.6%
・カテ留置:内頸54%、大腿44%
・回収作業1人46%2人、44%
・生食回収81%、空気回収17%
・定期的OH実施:78%


考察については、小野淳一さんによって、よくまとめられており、ガイドラインとして普及させてほしい内容でした。
頼んますよ、小野くん!


スポンサーサイト



  1. 2014/11/12(水) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する