FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

ガーゼに引火

当院の外科手術時、凝固モード70Wにて脂肪層を切開中、ガーゼに引火したという事例が発生しました。

メーカーに聞いてみると、しばしばそういう事例は起こっているようです。さらに調べてみると、外科学会のHPに少しだけ注意喚起が書かれています。
https://www.jssoc.or.jp/journal/guideline/info20101202.html

対策としては以下を考えてみました

1、      ガーゼに注意する

2、      ガーゼを近くに置かない

3、      ガーゼを湿らす

4、      電気メスの出力を下げる

う~ん、どれも難しいような気が・・・・・

スポンサーサイト



  1. 2014/11/27(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

コメント

ともにゃんさん、こんばんは
ご無沙汰しております。

久しぶりにコメントします。

当院でも過去に術中に同じことがありました。
うちの場合は、整形外科での脊椎外科手術の術中で、確か出力は50(W)ぐらいだったと記憶しています。
当時、医療安全管理室のメンバーと実際に乾ガーゼを使っての実験で再現の確認もしましたね。

しかし70(W)は出力大きすぎるのでは…と個人的に思います。当院では大概の診療科が出力は大きくても産婦人科での38(W)であとは30(W)前後程度ですかね~。

あと関連する内容ですが、当院では、電気メス電極(おもにペンシル型のモノポーラ電極)での患者熱傷事故の対策として、モノポーラ未使用時は、開封時に附属でついている四角い白いプラスティックケースに収納するというルールを委員会で(確か手術部運営委員会で承認)決めて各診療科に協力してもらっています。
  1. 2014/11/27(木) |
  2. URL |
  3. なかやん #-
  4. [ 編集]

なかやんさん
やっぱり出力高いですか・・・・?要検討ですね!

当院も四角ケースも使っていますが、外科だけは入れにくいってことで、もっと大きなステンレス製の筒を使っています!?
  1. 2014/11/28(金) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する