FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

地震防災情報システムは当たっているのか?

 内閣府は、スーパ^コンピューター?を用いて、地震の際に「地震防災情報システム(DIS:Disaster Information Systems)」により被害の大きさを判定し、被害予測に基づいて対策をとっています。

www.cao.go.jp/others/kichou/it/gis/dis-s.html

今回の長野地震では、DMAT隊員にDISの情報が流れてきました。実際の被害と比較してみましょう!

        人的被害   倒壊家屋
DIS情報:: 1~10名   51~200棟
実被害 :: 重症10名   全壊36、半壊65

結構、当たっているようです!

www.bousai.go.jp/updates/h261122jishin/pdf/h261122jishin_13.pdf

実際の活動報告は、長野の臨床工学技士さんのページをご覧ください
omachice.blog.fc2.com/

スポンサーサイト



  1. 2014/12/08(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する