FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

診療報酬引き下げ

財務省が財政制度等審議会で、2008年度の診療報酬引き下げを求める方針を示した。理由は、高齢化などで増え続ける社会保障費に歯止めをかけるには、医師給与の引き下げに手を付けることが避けられないと判断したためだ。

 与党が来年4月に予定していた高齢者医療費の負担増の一時凍結を決めるなど、社会保障費に歳出増の圧力が高まっていることへの危機感も反映している。


確かに、財務省の言うとおり社会保障費が増えて何とか歯止めをかけたいのは分かるが、ちょっと待てよって感じである。確かに医師の給料は安くないが、責任の重さと時間外が多く生活を犠牲にして医療が成り立っていることを考えるとむしろ安いくらいである。
このままでは、医師不足はもっと深刻になることでしょう! 
 政府は国民によい顔をしようと一時しのぎに高齢者負担増を凍結してしまったが、将来のことを考えれば、一刻も早く道路作りを止め医療に配分するとかの政策を取らないと手遅れになってしまうのでは?と考えているのは僕だけではないはずである。
スポンサーサイト



  1. 2007/11/07(水) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:1

コメント

ん~

マジで下がるなら、えらいこっちゃなぁ~!?
大丈夫なのか??日本の医療・・・
解散総選挙が見えてるだけに?露骨やな!!ホンマ・・・
ま、自民党と医師会がギクシャクしてる裏づけでは有るけど。笑

けど医師の平均給与だけが、下がってない実情も有るし・・・
他職種って軒並み、この何年かは下がってました。
(参考:厚労省)
ま、平均給与なので色々な理由が有るし、一概には言えないけどね!?笑

そう言えば、一周年記念オメ♪←遅い??爆
  1. 2007/11/07(水) |
  2. URL |
  3. taka様 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する