FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

阪神大震災から20年

 阪神大震災から20年・・・・あれから私たちは様々な教訓を得ました。
こちらのページでそれぞれの人の活動が見れます

1995kobe20th.jp/

こちらからは、当時の写真が見れます

kobe117shinsai.jp/search/

こういった取り組みも実施されています

災害時の医療態勢を強化するため、神戸市は13日、救護所に医薬品を提供したり避難所などでの診療を担ったりする「災害対応病院」に6病院を指定した。

 指定されたのは、甲南病院(東灘区)▽済生会兵庫県病院(北区)▽神戸掖済会病院(垂水区)▽川崎病院(兵庫区)▽西市民病院(長田区)▽西神戸医療センター(西区)。

 震災などで主に外傷患者を治療することを想定して、消毒薬や抗生物質など延べ7500人分を備蓄しておき、災害時に救護所に提供する。市外から来た応援医師らを受け入れ、病院や救護所への配置も担う。



スポンサーサイト



  1. 2015/01/16(金) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する