FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

おやじの会、進捗状況

 虎次郎さん、セミナー参加ご苦労様でした。
虎次郎さんがPTAの会長と言うことで、子供会をサポートする親の会(通称:おやじの会)の進捗状況です。

とりあえず、発足式と言う名の「飲み会」を開催しました。
よく考えてみると、行事の少ないことが分かりました。年間に廃品回収4回、公園の草刈4回あるんですが、子供が参加しないんです・・・親の負担ばかりが増える訳ですね!

 そこで、低学年でも参加できる行事として、11月にお楽しみ会を開催し、12月には消防団の年末警戒で火の用心と言いながら、町内を一緒に回ったんですね。

 あとは、親の負担軽減ですね。草刈をしなくて済むように、公園を市の補助で全面芝生化しました。離婚者も多いもので、夫婦でないと役員ができないという決まりも廃止しました。あとは、必ず役員は参加する方式から全員の親が何回かは参加する方式をとりたいと考えております。

スポンサーサイト



  1. 2015/01/22(木) |
  2. 未分類
  3. | コメント:2

コメント

少子高齢化、労働人口の減少、それらに伴う税収の減少と社会保障費の増大。2025年問題に向けて地域包括ケア概念の導入や急性期病床の削減など社会情勢への適応という名の予算削減方策は医療政策も例外ではなく大胆なメスが入っていきます。
奇しくも阪神大震災から20年。地方自治が叫ばれる昨今においても公助に期待はできない今、求められているは自助、共助です。校区ごとの地域防災クラブの設立も盛んです。近助という言葉まで登場しています。災害が起きた時に普段からの地域の力、親父の結束力が絶大な復興力につながると考えます。困った時はお互い様。和食が無形文化遺産に登録されましたが、このような考え方・精神も脈々と受け継がれる日本の素晴らしい伝統文化なのではないかと気づきました。
  1. 2015/01/24(土) |
  2. URL |
  3. 虎次郎 #FDnyyl9.
  4. [ 編集]

虎次郎さん、コメントありがとうございます。
近助・・・・よいですね!先般の長野の地震の際には、近助力により救助がスムーズでしたからね♪古き良き日本文化を残していきたいものですね!
  1. 2015/01/26(月) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する