FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

そろそろ更新時期

 当院の主力のベッドサイドモニターも新病院開設時に大量導入し、13年が経過してだいぶんガタがきております。
特に、血圧ポンプユニットが悪くなるものが増えています。そろそろ更新時期ではありますが、まだまだ、陳腐化も感じませんし、もったいない所です!

まあ、ここまで壊されたことは初めてですが・・・・・・・

P1000038.jpg

スポンサーサイト



  1. 2015/03/09(月) |
  2. 未分類
  3. | コメント:1

コメント

ともにゃんさん、こんばんは。

うちでも写真と全く同じ某メーカーのちびモニターですが、数か所の病棟で取っ手部分がもげるという考えられない事例を数例経験しております。初めてこの事例を聞いたとき耳を疑いました。取っ手が取れた? ホンマかいな?・・・と。

当事者いわく、普通にモニターを移動させようと取ってを持っただけ・・・とのこと。

架台から外す際は、モニターの底に手を添えて取ってを持つよう注意喚起してますが、原因は取っ手部分の材質の経年劣化でしょうが、持ち運び等でスタッフが一番手にする箇所。メーカーももっと強固な作りや材質にできなかったもんでしょうかね~。

取っ手が壊れて落下したモニターがスタッフ等の足に当たって怪我する事例が無かったことがせめてもの不幸中の幸いでしょうか。

ホンマ取って部分が壊れる機器なんて前代未聞ですわ。
  1. 2015/03/09(月) |
  2. URL |
  3. なかやん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する