FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

呼吸セミナーに行ってきました

 兵庫県臨床工学技士会の呼吸セミナーに行ってきました。
今回は、中級編、私的にはタイムリーな内容だったんですけど、一般的にはマニアック過ぎるかな?とも思いました。
で、講義の中から神戸中央市民病院の瀬尾先生の「現時点の私的結論」を紹介させていただきます。


・VCV 対 PCV  ARDSに対する効果は同等

・APRV        ARDSに対して初期設定する意義は無い

・HFOV        ARDSに対して初期設定としてはいけない

・肺保護戦略     1回換気量を可能な限り少なく、かつプラトー圧を低く設定する

・PEEP設定     高PEEPの有益性は保護的に寄与しないpulmonary.exblog.jp/22277518/

・腹臥位        P/F100で考慮、施設の経験とスキルが必須、するなら16時間以上継続

・筋弛緩薬       P/F<100で考慮

・ECMO        ECMOセンター以外では行わないsquare.umin.ac.jp/jrcm/contents/ecmo/

・NIVウイーニング  SBTを失敗したCOPD患者では有用

・抜管後のNIV    呼吸不全の予防には用いても良い

何となく知っていたつもりですが、代表文献の提示もあり、人にも説明できるものになったかな?と有意義な講義でした。

スポンサーサイト



  1. 2015/03/10(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する