FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

医療クラーク

厚生労働省は13日、病院勤務医の負担を軽減するために医師の事務を補助する「医療クラーク(事務員)」制度を来年度から導入する方針を固めた。人件費な どの費用は同年度の診療報酬改定で手当てする。

 勤務医が多忙となっている理由の一つに、診療録の記載や説明書類の作成、入院・退院計画、データ入力など文書作成量の増加がある。来年度から医療クラー クを導入することになれば、医師が診療に専念できるばかりでなく、医師と患者とのパイプ役にも期待が持てそうだ。クラークの国家資格などは設けないが、一 定の医療知識や事務処理能力があることなどを条件とする方向。

 医療クラークを導入しても電子カルテだとどんなことができるのでしょうか?、検査の順序や問診表の聞き取り入力くらいならともかく、電子カルテで診療録の記載や入院・退院計画など文書入力したら、医師が言ったのか?クラークが勝手に入力したのかが分からなくなるのでは?
医師には、言えなくてもクラークには文句を言って仕事が増えたりして・・・
スポンサーサイト



  1. 2007/11/18(日) |
  2. つぶやき
  3. | コメント:2

コメント

医師負担の軽減にさてさて繋がるのでしょうかね?しかし、使いようによっては委託職員費を削減できるかもしれませんし、逆にコストを膨らませる結果ともなりかねません。
但し、紙カルテの病院と電子カルテを導入している病院では、使い方によってはより現場を混乱させたり、医療事故を誘導させかねません。
医療サービスを向上させるためには多面的な分析が必要で、当局の思惑とはかけ離れることが多いから、算定には注意したいです。
  1. 2007/11/21(水) |
  2. URL |
  3. やまにゃん #-
  4. [ 編集]

外来待ち時間を有効利用してもらい、医療サービスを向上させるために、足つぼマッサージやテレビを置いて欲しいものです。
 まてよ!先に患者用の食堂が先か!?廊下で弁当を食べさせている極悪病院より。合掌
  1. 2007/11/21(水) |
  2. URL |
  3. ともにゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する