FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

内視鏡鉗子の点検

内視鏡外科学会の中で、ラパロ用の鉗子の点検までも毎回されている施設がありました。一番すごい施設は、鉗子に2次元バーコードを貼り付けすべてトレーサビリティーされていました。当院でも、前は年4回鉗子の点検をしていましたが、点検の基準が微妙だったので現在は年に1回インサートの交換を含めて実施しているにすぎません。もっと点検回数を増やす必要があるかもしれません!?

 2次元バーコードといえば、仙台空港は航空券が必要なく、2次元バーコードの印刷された利用券を搭乗口にかざすだけで飛行機に乗れちゃいます。ただ、空港といえばアクセスが悪い場合が多いのでできれば新幹線を利用したいものです。
 ps:仙台の女子高生のスカート丈は、非常に短く目の保養になります。写メを撮りたかったのですが、捕まるといけないので自重しました。
スポンサーサイト



  1. 2007/11/22(木) |
  2. 学会・勉強会
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する