FC2ブログ

ともにゃんの生態

臨床工学技士の「ともにゃん」の個人ブログ。医療機器の管理を中心に日常の戯言を日記にしています。

透析装置の転倒防止対策

日臨工学会のWS16では、透析装置の転倒防止対策に関するセッションでした。

基本的には、赤塚先生の提唱する
 1、コンソールのキャスターはフリーにする
 2、ベッドはロックする
 3、供給装置等は床面固定する
 4、配管はフレキシブルにする

これまでの経験上、上記対策で震度6強まで大丈夫と言われていますが、透析医会の調査によると、固定、フレキシブル化出来ているのは50%ほどしかありません。より、対策が進む方策として

 1、安価であること
 2、簡便であること
 3、根拠のあること 
  が示されました。

そこで、4つの対策に追加して、集約した私の知見を申しますと、

 1、コンソールは、患者側の1点だけロックする(無料で出来、手間も少ない)
 3、供給装置等は床面固定+上部L字アングルで連結固定(1万円以内)



特に、写真のように連結すると、下部固定の4倍の効果があるということで天井から吊るよりも効果的で安価です。
 
スポンサーサイト



  1. 2015/05/26(火) |
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する